So-net無料ブログ作成
検索選択

<愛知・嘱託殺人>68歳男に懲役6年 地裁岡崎支部判決(毎日新聞)

 妻子に頼まれ2人とも絞殺したとして嘱託殺人の罪に問われた愛知県知立市堀切、無職、中村豊被告(68)の判決公判が20日、名古屋地裁岡崎支部であった。丸田顕裁判官は「重い病を患っていた妻子を献身的に支えた労苦は、並大抵のものではなかったが、犯行は安易で短絡的」として懲役6年(求刑・懲役8年)を言い渡した。

 判決によると、次男(当時38歳)の入院などで家計が苦しくなり、借金返済に中村被告が苦しんでいることを知った妻(当時63歳)が、次男と中村被告に「そんなに大変ならみんなで死のうか」と言い出し、次男も同意。中村被告が今年1月19日午前8時ごろ、自宅で睡眠薬を飲んで寝ていた2人の首をビニールひもで絞めて窒息死させた。【佐野裕】

【関連ニュース
五輪スピード:岡崎帰国「不完全燃焼」 ソチ目指し続行へ
五輪スピ−ド:岡崎、新調の靴不調「神様に突き放された」
バンクーバー五輪:スピードスケート・岡崎選手ら特別表彰−−釧路市 /北海道

「人間の鎖」普天間を包囲、無条件返還訴え(読売新聞)
諫早開門訴訟で裁判長現地視察(産経新聞)
<将棋>両者がっちり組み合う 名人戦第4局2日目(毎日新聞)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)
岡田外相が核軍縮要求、「心配ない」と中国外相(読売新聞)


2010-05-21 16:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。